*夢は叶う? H28.12.19

こんにちは、今朝は美しい朝日を感じることが出来ました
観音様が喜んでくださっていると勝手に感じてます
さて、25日は今年最後の祈願祭に出てこようと思っています。
今年の後半は本当に素晴らしい時間を過ごさせてもらいました・・・・とメールが届きました

今年最後の納め祈願祭、どうぞ、皆さんもお出かけください。御待ちいたしております。
信者さんが作ってくださったポスターです 感謝

さて、本日ご来山くださった皆さん、ありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝
そして、「こうして出会うということは前世でもご縁があったんですよ」と、お話すると
「柴灯護摩に参加したとき、知っている方がいたんですよ。びっくりしました」
「16年前、骨折して入院したんですけど、その時入院していた○○さんだったんですよ」と。
それを聞いていた、もう一人の信者さんがどこどこの○○さんですか?
私の母の妹が嫁いだのがどこどこの○○家ですよ~」
どこどこは殆んどの方が○○さんなんですよ。親戚らしいですよ!ひえ~と。

やっぱり、出会いということは何か意味があるのでしょうね

さてさて、昨日のブログで紹介した
「夢で坊守さまが人助けする、人と寄り添う映像を見せられて飛び起きたら朝の5時でした」
という夢の話詳しくしてくださいました

「坊守様が人助けをする夢なんですけど、寄り添うのはわかるんですけど
寄りすぎでしょう その方に重なっちゃったんです(一つになった)
ビックリして飛び起きてしまいました。
そして、ここに新しいお堂?を立てたんですよ。
そこにはギャラリーがあって、坊守さまが絵を描いているんです」と。

それを聞いた私はびっくり
私の夢、瞑想道場を建てることなんですよ。その横でうどんか?軽食喫茶?
そして娘の絵やその他をおいたギャラリー。
朝日が拝める道場を考えているので、朝日があたらないここには建てられない!飯塚あたりを考えています。
と、いうと、「そうなんです。ここではなかったんです。少し離れたところまで案内してくださったんですよ」と。
またまたビックリ!
そして、来年の1月から絵手紙と写仏教室を始めますが、私は蓮の花を書きたいんです。
そして、絵とご詠歌を書いて販売したいと思っていますと、お話して
みんなでビックリ~

ということは、私の夢は叶うのでしょうか?
来年の私の星は白星、運気は上々この勢いに乗って夢を叶えたいですね
皆さんの来年の年回りはいかがですか?

下の表は、祝年表ですが、家族でお祝いして厄を落としてあげましょう
私の母も77歳、喜寿のお祝いです

それと、厄年
数えの19歳女性、25歳男性、33歳女性、37歳女性、42歳男性、61歳男女と、
前後の年令の方は厄年です。どうぞ厄落としをして厄を落としましょう
当山では、1月29日星祭、厄落とし節分祭をしますのでお出かけください。合掌