*一期一会を大切に H28.12.22

昨日、嬉しい絵葉書が届きました。

さて、家族の誰がみかんのお接待をしたのでしょう?
消印を見ると「関」と、書いてある。
住職さんに「関ってどこ?」と尋ねると、「岐阜だよ」と。
思い出しました
ネット観て、岐阜と長野県の若い娘さんが参拝に来ました。
福岡空港から直行でここまで来て、眼を輝かせていたお二人
「一期一会」素敵なお手紙に感謝です

さて、昨日の出来事です。

信者さんから、友人と友人の娘婿さん(インド人)と、娘婿さんの友人でシンガポールに住んでいるプータン人の方をお連れしてよろしいですか?と。

そしてご来山。
良い気が流れていると喜んでくださいました。

友人の娘婿さんとプータンの方はチベット密教寺院で共に修行をした仲間。
友人の娘婿さんは福岡で、
プータンの方はシンガポールでチベット密教を広めている。
少々緊張しましたが、信仰の話はやっぱり楽しいですね。
仏様の教えを広めたい!皆さん思いは同じです。
あっという間に楽しい時間は過ぎていき別れが来る。
岐阜の方からいただいた絵手紙「一期一会」大切にしたいですね
また、いつか皆さんと再会できることを夢見て祈り 合掌