愛染明王 2016/11/26(土)
当山HP、愛染明王さま見てくださいましたか?
愛染明王
愛染明王は、もともとは煩悩〈愛欲や欲望、執着〉を悟りに変えて、
菩提心(悟りの境地)にまで導いてくれる力を持つ仏様です。
それは愛染明王様の字のごとく、愛に染まる生き方(慈悲)、仏道を歩むことによって、心豊かに生きる。
それは自分で幸運への道を切り開くということです。
沢山のご利益はありますが、特に恋愛成就や良縁成就、結婚成就や夫婦円満にご利益があります。

さて、皆さん真言宗は現生利益、生きながら仏(悟りの境地)になる。
御大師様は、加持祈祷(護摩)によって、悪霊(煩悩)を追い払い、病気を治したり祈願成就を祈った。
それは、人々が心豊かに暮らせるよう、真理を求め密教を広めていった。
それはきっと、心から心へ伝えるもの。
清浄なる心、蓮の心
これがすべてだと私は思う。
清浄なる心は、大宇宙のエネルギー(慈悲)を受け止めることが出来る。
それは、穏やかで心豊かに暮らせるということ。
私は、そう思います。
愛染明王、愛(慈悲)に生きる。
ただただ、与えるだけの愛。
なぜなら、大宇宙、大自然のエネルギー(慈悲)、無償の愛(慈悲)を頂いているのですから
縁ある方に無償の愛を与える。何の見返りも求めず与えるだけ。
それが、心豊かに暮らせるということだと思います 

本堂で読経すると、沢山の光が飛んでくる。皆さんにも見せていげたいのですが、
神仏を信じる人には、きっと光を感じることが出来ると思います。
どうぞ、皆さん神仏を信じて、悟りの世界へ旅立ちましょう。合掌

PS,言葉不足で何を書いているかわからなかったらごめんなさい