*ご詠歌コンサート「阿字の道」

今日は、高祖弘法大師ご誓願「八葉」をご紹介します。

帰命頂礼遍照尊
八葉開く蓮の池
水はなくとも船走る
六大不二の帆をあげて
慈愛のみ手に舵を取り
仏におくれ先だちて
暗路に迷う我等をば
救い給わん誓願の
愛の涙はとこしえに
かわかせ給う遑もなし
南無大師遍照尊 南無大師遍照尊

生の合唱を聞かせてあげたいくらい素晴らしかった
当山、珠光庵にてCDを流しますので、ご詠歌に興味のある方は是非お出かけください。
染色家の信者さん、こんな穏やかな音楽を聴きながら仕事をしたいとCDを取り寄せました。

御大師様に見守られている!
心からそう感じられたとき、心は穏やかで幸せに過ごせます。
有り難いことです。感謝

さて、昨日美人な女性がお堂を通り過ぎて「おみくじ引きたいので両替してください」と。
おみくじは「末吉」
話を聞くと、初めて来たとき「大吉」
二回目は「中吉」
そして、今日は「末吉」

「読んでもよくわからない」と、言われるので過去のおみくじと合わせてお話しさせていただきました。
その前に、ご本尊様お参りもせずおみくじを引くのはどうかな?
おみくじは、ご本尊様、仏様からのメッセージですよ。と。

初めて引いたおみくじは50番大吉、大吉の中でも一番最後のおみくじ
中吉に近い大吉でしょうか?
三つのおみくじに共通したのは「誠意をもって・・・・」
大吉だからと有頂天になって周りの人に心配りが出来ていたでしょうか?
私の師匠がよく言っていた言葉
「大吉ほど大凶に転じる
大凶は謙虚になって気を付けるから運気は上がる。
大吉の時ほど気を付けなさい」と。

その後、本人の生年月日とお兄さんの生年月日を尋ねてアドバイス
良い結婚生活をしたければ、結婚後は実家を出る事。
マスオさんの旦那様はきっと居心地が悪くて浮気をする可能性がある
お兄さんは母親の愛情を欲しがっていることと、
ご両親との関係が良くなれば、お兄さん家族もご自分の家族も子孫繁栄へと繋がること伝えました。

ご両親の愛情を独り占めして育った方なので、素直な方でした
「お話聞けてよかった」と、
にこやかにご本尊様お参りしていました

観音様、御大師様に見守られて、素敵なご家庭を築いてくださいますように  合掌