*第八回女性部篠栗遍路 H28.12.17

今年5月から始まった女性部篠栗遍路、第八回今年最後のお遍路となりました。
朝は寒かったけど快晴、爽やかな遍路でした。

ポットを忘れるというハプニングはありましたが、11ヶ所参拝。
午後から4人が加わり計9名、賑やかでしたよ。
86番でお弟子さん、ご本尊様から「海の行をしなさい」と、言われました。
今年の1月、海の行をしたいとメールをくれたお弟子さんでしたが、
その日私はかなりきつい心臓発作を起こし「無理です」と、返信。
さてさて、来年の寒行、海の行はどうなるのでしょう?
今でも毎朝の水行(浴室で水行)辛いな~左足が時々しびれる私は少々不安ですが!
独身時代、若松の海でお行をした若かりし頃を思い出します。

帰宅すると、先月お不動様に活を入れられた信者さん。
早速、お不動様とのお約束、滝行をしました。住職さんご苦労様でした。
そして、下山前、本堂のお不動様、ご本尊様、御大師様の真ん前でご挨拶。
すると、お不動様は、にっこり笑顔。
観音様は「頑張れ、頑張れ」と、励ましの言葉。
御大師様は、扇子のようなものを振ったかと思うと生き生きと鯛が飛び跳ねる映像。
最後に、短刀を左右に切る映像!だったそうです。

有り難いことですね。導かれています。
これからが出発、本当の幸せとは何か?考えさせられる時間が始まります。心の修行ですね。
一番きつい修行ですが、本当の幸せを掴んだ時、人を幸せに導いていくことが出来る!
お不動様、観音様、御大師様の願いです。

しっかり肝に銘じて精進してほしいですね。 

こうして、今年最後の第八回女性部篠栗遍路は終了。
住職さんは夜外出中でしたが、当山は9時頃まで賑やかでした。

おしゃべりは楽しい。皆さんのお腹はグ~グ~行っていたと思いますが(にこっ)合掌